歯医者の自費のセラミックが安い歯科医院を探している方や、歯医者の自費のセラミックの歯の治療を本当に必要としている方が多いです。

歯医者の自費はただお金持ちのための良い治療という事ではありません。

ただ、法律的にセラミックの素材自体が保険適用にならないものですから、どうしてもセラミックの歯の治療を受けるには自費治療になるというだけなのです。

でも、かなり高額という事で歯科のセラミックの歯の治療を必要としているけれども、その治療をなかなか受ける事が出来ないという方は下記のオールセラミックの歯の治療を安く受ける事が出来る審美歯科が人気となっていますから、なるべく安く歯医者の自費のセラミックの歯の治療を受けたいと思っている方は参照をして検討をしてみて下さい。

東京 歯医者 安い

 

セラミックの歯の治療は高額になるのが一般的

セラミックの歯の治療というのはかなり高額になるのが一般的になっています。それでも、やはり高額過ぎると思う方も勿論いらっしゃいますが、よく考えて頂ければ、自費診療というのは高い診療という事ではなく治療を受ける際に国が1円も負担をしてくれないというのが本来的な自費診療という意味です。

ですから、歯医者で治療を受ける際に、あなたに対して治療を施してくれる歯医者が実働する時間給、歯科衛生士の時間給を自分で全て支払うという事を考えて頂くと、なぜ自費診療だとかなり高額になるのかという意味は案外とすんなりと理解をして頂く事が出来るのではないかと思います。

歯科の自費診療、保険診療は何が異なるの?

歯科の自費診療のセラミックの歯の値段の相場はいくら?

歯科の自費診療のセラミックの歯の値段の相場としては、ジルコニアセラミックと言われる人工ダイヤモンド素材を用いたセラミックの歯の治療であれば、1本当たり15万円程度が相場です。

ジルコニアではない金属を全く使用をしないオールセラミックの歯である現在最もよく利用をされる、ガラスセラミックのIPS e.maxという素材であれば8~13万円です。またセラミックの詰め物であれば3~7万円というお値段に設定をされている事が多いです。

注意をして頂きたいのは「セラミックの治療が安い」と広告を打っておいて、セラミックの詰め物が3万円となっているだけで、オールセラミックの歯の被せ物は8万円、15万円というような治療費を設定をしているような歯科医院も多くあります。ネット上の広告の表示の仕方も画一的に決まっているわけではありませんから、よくお値段の表示には気をつけて見るようにして下さい。

セラミックの歯の値段は!?歯科の自費のセラミックの詰め物なども合わせて解説

 

歯医者の自費診療でしか治せないもの

前歯を破損をしてしまった際に本物の歯と見分けのつかない治療をしたい場合

例えば前歯を破損をしてしまった際に本物の歯と見分けのつかない自然な仕上がりの治療を受けたい場合には歯科の保険治療ではそれは絶対に不可能です。

本物の歯を見分けのつかないような治療をするための素材は歯科では保険治療で使う事が認められていないのです。本物の歯を見分けのつかないような歯科の治療では、セラミック(陶器材)を使用をするしか方法がありません。

 

どのような治療の場合にもセラミックの歯は保険適用にならないの?

どのような治療の場合にもセラミックを使って治療を施す場合には、それは保険適用になりません。

なぜなら、それが法律で決められていることだからです。

裏技的にセラミックの歯の治療を保険適用にする事が出来るのではないか?と思っている方もいるかもしれませんが、それは出来ません。あくまでもセラミックの歯の素材は保険適用で認められていない以上は、歯科のセラミックの歯は自費診療で治療を受けるしか方法はありません。

例外的にハイブリッドセラミック(CAD/CAM冠)は保険適用で4番、5番は受けれます

ハイブリッドセラミックは例外的に4番と5番の(第一小臼歯、第二小臼歯)が保険適用で行えるようになりました。

しかしながら、このハイブリッドセラミックは一応のところハイブリッドセラミックとは言っていますが、歯科の自費で頻繁に利用をされているハイブリッドセラミックとは素材としては劣るものですから、自費のハイブリッドセラミックの治療が保険適用できるようになったものという認識は間違っていますから、混同をしないように気をつけて頂ければと思います。

ただ、「銀歯ではなく白い歯なら良い」くらいの感覚で、そこまでは目立つ部分ではないという意味で保険適用のハイブリッドセラミックを受けたいと思う方で4番、5番の歯であるのであれば、受けても良いのではないかと思います。

なかなか高額過ぎて治療をする事が困難という方もいるかもしれませんが、基本的に歯科の自費診療でしか本物の歯を見分けのつかない治療をする事は出来ませんので、少しばかりお財布に痛いと思う事もあるかもしれませんが、でも健康とか見た目の点に於いてやはり前歯などの目立つ部分の治療であれば自費のセラミックの歯の治療を受けた方が良いのは明白ですから、よくよく考えて歯科の自費診療を検討をして下さいね。

 

歯科の自費のセラミックの歯の事をわかり易く簡潔に解説されている下記のサイトも参照をして検討をして頂ければ幸いです

セラミックの歯の値段は!?歯科の自費のセラミックの詰め物なども合わせて解説