なぜ歯医者の自費診療の値段はかなり高額なのか?と本当に多くの方が疑問に思っているようです。

このブログを書き始めて、特段・・・歯医者の味方というわけではありませんが・・・そこまで多くの人を見れるわけではない歯医者の治療で、皆が「まあこんなもんか」という保険診療並みの治療費にしてしまったら・・・

どうなると思います?

 

絶対に歯科医院の経営なんて成り立ちませんよ。

 

まともな考え方をしていきましゅう。歯医者の処置のときに歯科衛生士と実際に治療に当たる歯医者の二人がつきっきりで30~1時間の治療をするわけです。

一人の治療をしている際に2人の大人の自給が発生をしているわけです。

そりゃ高額になると思いませんか?

 

ただ・・・1本当たり25万円というような治療費を設定をしているような歯科医院というのは、一般的に言ってかなり高額だと思いますがね。

このように説明をしていても、さすがにね~~~と思うような値段設定をしている歯医者も案外と多くいるというのは確かです。

 

なので、いづれが正しいとか、正しくないという事は全く言いませんが、しかしながら、お客側になるといくら安い値段になっていても正直なところ高いと思いますし、値段をいくら下げても高いと言われますしね。

歯医者の保険診療でさえも、3割負担の治療費で高いと言われるのですから、そりゃ自費になっても高いと言われるのは必然と言えば必然ですよね。

 

でも、歯医者の自費診療のセラミックの歯の治療でしか治せないような歯の治療というのもあるのが事実なので、高いとか安いとか、そんな事ばかりではなくて、本当に満足をする事が出来る治療を受ける事が出来る歯科医院はどこかという事をしっかりと情報を集めて見ていって頂くと良いかな?と思います。

 

今後もこのブログでは、歯医者の自費診療の治療の事を分かりやすく解説をする事が出来るコンテンツを増やしていきますので、歯科の情報を探している方や、また日々の歯のケアの事を考えている方に有益な情報をお届けする事が出来るように更新をしていきますので、今後ともよろしくお願い致します。