知ってましたか?

2019年10月には消費税が上がります。現在は8%が消費税となっていますが、2019年10月には10%に上がってしまうのです。

それに伴い多くの歯科医院、審美歯科も消費税増税に伴い自費診療は値上げをせざるえない歯科医院が多くなると良そうされています。

つまりお目当てのセラミックの歯の治療費が値上げされてしまう可能性は高いです。

前歯がコンプレックスなら今やらないと損をしてしまう可能性があります。

今はまだ値上げをされていませんが、他の業界と同様の歯科業界でも大きな値上げが予想をされます。

なので、セラミックの歯の治療を検討をしているけれども、なかなか良い歯科医院を決める事が出来ないとか、良い歯医者を発見をしたけれども、遠いとか、そのような事がある場合でも、いま決めないと、さらに手の届かない治療になってしまう可能性があります

歯科業界は消費税の増税によって歯科のセラミックの自費診療は値上げしないとキツイ業界だから・・・

歯科業界は、なんと言っても個別の歯科医院それぞれが自営業者のようなものです。というか殆どが自営業者です。

大手企業でも値上げをするという事で対応をする事が予想をされていますが、歯科医院のような大手企業のように大量生産をするというビジネススタイルではない業者は、大企業よりもさらに値上げをせざるえない状況に追い込まれる事になります。

これは仕方のない事で、多くの歯科医院が自費診療のセラミックの歯の値上げが予想をされます。

実際にかなり高額な治療費を設定をしている歯科医院にしても、宣伝広告、最新設備による投資によって売り掛けになっていたりする部分での経費を差し引くと、1本15万円、20万円という治療費を設定をしている歯科医院でも実際には殆どトントンという事が少なくありません。

どの歯科医院でセラミックの歯の治療を検討をしているにせよ、消費税が増税になる事は決定をしているのですから、早くセラミックの治療を開始をする事が望ましいでしょう。

値上げだけでなく・・・個人のお財布事情に関しても・・・

値上げだけでなく、個人のお財布事情に関しても結構・・・負担が大きくなってくる増税がたくさんありますからね。

増税に備えていかないといけない経済状況に、年々なってきていますから、今から年数が経過をすればするほど、個人の税金負担というのは増えてくると考えられます。

審美治療は特に後回しになりがちかと思いますが、前歯に関してのコンプレックスはやはり精神的に大きな負担となってくるという事は、間違いのない事実だと思います。

今までも、コンプレックスに思っていてもなかなか治療をする事が出来なかったという事もあると思いますが、やはり治してしまった方があなたの人生にとって良い影響を生むと思います。

なので、この機会に、前歯をセラミックの歯でキレイにする審美治療を検討をしている方は、この機会に再度検討をして下さいね。

  • 歯医者に行くのが少し怖い・・・
  • なんだか歯医者の説明は良く分からない
  • 歯医者の態度が良くなかった

などの事で、セラミックの治療はしたいけれども・・・なんだか歯医者に相談に行くのがちょっとね・・・と思っている方がいらっしゃったら、下記の記事も読んでください。

セラミックの歯の治療を検討をしている方で、特に歯科の分かりづらい治療説明をしっかりしてくれるという事でも定評がありますよ。

前歯のコンプレックスを治す事が出来るセラミックの歯の治療

歯科の自費診療のオールセラミックの歯を安く受ける方法